ときどきやる気ブログ

ときどきやる気ブログ

ゆるーくやっています。思いついたことを気ままに書いているブログです。時々、やる気の時に更新しています。

人生のペース配分

途中で休むくらいなら辞める!と、どんなことに対しても極端な考え方をしてきました。

私にとって失速することは妥協をすることと同義、負け!悪!とさえ考えていました。
(極端すぎ…)

「いかに偏った考え方をしていたのだろう。」
日々の流れがスローになって気づく今日この頃です。

人生はマラソン?

人生のペース配分

「でも人生のゴールってなんだ?」
私はかたくなに、この"人生はマラソン"という比喩を否定してきました。

(体育の授業で嫌いだったのは、もちろん長距離走です。 笑)

マラソンも、人生も、ペース配分が大切なのでしょうか

思い立ったことはやらないと気が済まない性分です。
「まあ、明日でいいか、明日考えよう、ゆっくりやろう。」がとてつもなく苦手でした。
「人生は短い、今やらなければ…明日死ぬかもしれないから。」と。
何をそんなに生き急いでいたのでしょうね。

実際は、今現在生きていて、死ぬことはなかったわけです。

スタートばかりに気を取られ、飛ばし過ぎて息切れしてしまった私は、どうやら人生のペース配分を間違えていたようです。

走り、時には歩き、止まることが必要であれば休むというのは、私が考えるような妥協や負けなのではなく、実は自分を守るための一つの策だったんだと思うようになりました。

これからまだ少し考えていきたいこと

途中で失速しても、”自然に”「それでもいいんだ。」と思えるようになること。
マラソンも、人生も、自分を知るために走るのではないか。
人生の勝ち負けなんて、誰が決めたのか、明確なものなんかない。
人生のゴールは、みんなそれぞれが、自分が、決めること。

ゴールはない、決めないっていう人もいるのかな。

- end -

広告を非表示にする